【大注目】 STREICHFETT Waldorf-モジュラーシンセ






ついに入荷!! 数量に限りがございます!!

フルポリフォニックのストリングスセクションと8ボイスのソロセクションから構成されるデュアルサウンドエンジンが、まさに30年前の映画のサウンドトラックを聴いているかのようなサウンドを創造します。

アンサンブルエフェクトはストリングスセクションに艶を与え、エフェクトセクションではフェイザーやリバーブ効果を付加します。また、"アニメイト"エフェクト (LFOによるモジュレーション) が、ストリングスサウンドに劇的な音色変化を与えてくれます。

【主な仕様】
・128ボイスのフルポリフォニックのストリングスセクション
・バイオリン、ビオラ、チェロ、ブラス、オルガン、クワイヤー、またそれらの複合サウンドを連続可変
・アニメイトエフェクトによるストリングスサウンドのモジュレーション
・ストリングスセクション用アンサンブルエフェクト
・8ボイスのソロセクション
・ソロセクション用レイヤー/スプリット機能
・ソロセクションのサウンドもベース、エレピ、クラビ、シンセ、プルートを連続可変
・ソロセクション用トレモロエフェクト
・フェイザー
・リバーブ
・パッチを保存できる12個のメモリー(4つのスイッチ×3バンク)
・ステレオアウト(標準ジャック×2)
・ヘッドフォンアウト(ステレオミニジャック)
・USB端子(MIDIデータ兼電源供給)
・MIDI IN/OUT端子
・Waldorf Edition LEソフトウェアシンセ付属(サポート対象外)
・電源:5VDC/80mA(USB端子からの供給)
・外形寸法(W×D×H):185×185×65mm(ノブを含む)
・重量:0.9kg

※仕様内容、パソコン動作環境の詳細確認は、メーカーホームページでご覧ください。